スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---スポンサードリンク---

別窓 | スポンサー広告
----------
漢方のちから
今、病院に行くとたまに漢方をすすめられることがあります。
独身の頃は、漢方なんて飲んだこともなかったんですが、
妊娠すると、通常の薬が使えないこともあり、漢方に頼ることもしばしば。

最初は、漢方なんて気休め・・。

そう思ってたんですが、実はそうでもないんですよ。

はじめて飲んだのは、風邪の初期症状で「葛根湯」。
そんなに「効いたっ!!!」って感じではなかったんですが、
この葛根湯って結構万能で、授乳中に飲むとおっぱいの出もよくなります。
偏頭痛のときも葛根湯をすすめられたし、
関節の痛みとか熱っぽいときにいいみたいです。

あと最近のお気に入り(!?)は、アレルギーを押さえる漢方薬。

花粉症ではないんですが、春先はほこりっぽくてアレルギー性の鼻炎が
ひどくなります。
でも漢方薬のんだら、けろっと治っちゃうんですよ。
慢性蓄膿なので、鼻がずるずるなると蓄膿が悪化してこまるんですが、
漢方薬を飲むと症状が落ち着きます。


でも、やっぱり漢方薬って妊婦さんや授乳中のときの薬って感じがしてたんですよね。

ところが最近はちょっと違うらしいですよ。
ちょっと前にテレビでやってたんですが、
西洋医学が病気になってからの対処法なのに対し、
漢方などの東洋医学は、病気になる前の症状にも効くらしいんです。

どうも調子がわるいけど、病院にいっても診断が出ない・・。
でも体はきつい・・。

ってことありますよね。

そういう時に漢方は威力を発揮するんです。


それだけじゃなくて、私の母は60を過ぎて腰痛に悩まされていて、
病院にも通ってたんですが、一向に良くなりませんでした。
たまたま知り合った人が漢方で腰痛が治ったと聞いて、
婦人科で処方してもらったところ、あんなに何年もつらかった腰痛が
ほとんどなくなったそうです。

これには私もびっくり。


私はいつも病院で処方してもらってますが、
薬局で手軽に漢方が手に入るようになったそうです。
カネボウ薬品から発売されている『漢方セラピー』シリーズです。

漢方で癒すので『漢方セラピー』と名づけられたそうですが、
私が使ったような、風邪やアレルギーだけでなく、
不眠症やストレス・冷え性や便秘、肥満などさまざまな症状に対応した
漢方があります。


私が使ってみたいのは、これ。
「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」って、
名前はとっても難しいですね。
これは、ストレスで不眠・不安がありイライラする人に効く漢方だそうです。


最近悩むことが多くて、すっかり不眠症になっちゃってます。
夜中の3時頃まで全然眠れないんです・・。
でも朝は起きないといけないでしょ。子供もいますし。
ほんときつくって。

そういう症状って病院には行きづらいです。
でも薬局で買える『漢方セラピー』シリーズなら大丈夫。
お値段も980円~2,480円と高くありません。


気になる症状がある方は、一度『漢方セラピー』をみてみませんか?
---スポンサードリンク---

スポンサーサイト
別窓 | ちまたの話題 | コメント:0 | トラックバック:1
200704031449
東国原知事の失言
宮崎県知事の 東国原氏がインフルエンザで入院してましたね。

2月、3月と宮崎はインフルエンザが大流行。
誰がかかっても不思議ではないくらいでした。

知事は休みがなかったらしいので、やっぱり疲労がたまってたんでしょうね。
入院したのはびっくりでしたけど。

退院して初めての記者会見でやっちゃいました。

インフルエンザの治療薬「タミフル」に関するブラックジョークを
言っちゃったんですね。

「タミフル使いまくってたので、異常行動・異常言動があるかも・・」
みたいなことを言ったんですよね。

そしたら、すぐに適切でない!!みたいな意見がでたんでしょうね。

訂正会見をひらいてました。

たしかに異常行動で亡くなってる方もいるので、
軽率な発言だったでしょうけど、いちいち取り上げなくてもいいのにねえ。

普通の知事だったら、取り上げられることすらなかったでしょうに。

でも最近、ちょっとテレビに出すぎじゃないですか??

知事。
---スポンサードリンク---

別窓 | ちまたの話題 | コメント:0 | トラックバック:0
200704031324
| 我が家の日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。