スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---スポンサードリンク---

別窓 | スポンサー広告
----------
永作博美、初主演映画・・『人のセックスを笑うな』
女優の永作博美(36)が来年公開の映画「人のセックスを笑うな」
(井口奈己監督)に主演することが決まった。

1989年に芸能界入りした永作だが、主演映画は今回が初めて。
作家・山崎ナオコーラさん(28)の同名小説を原作に、美大生を
翻弄(ほんろう)するリトグラフの臨時講師を演じる。

「人のセックスを笑うな」(河出書房刊)は、2004年に第41回文芸賞を
受賞した山崎ナオコーラさんのデビュー作。

39歳の美大非常勤講師ユリに、19歳の純朴な美大生・みるめが
一目ぼれし、美大の同級生との三角、四角関係も描かれるポップな
ラブストーリーだ。
夫がいながら、20歳年下のみるめを翻弄するユリを、
永作が小悪魔的に演じる。


「不倫…は台本を読んでショッキングでしたけど、割り切ってる人って
思ったらユリという人が何となく見えてきた。
ここ何年かない、新鮮な役でした」

映画主演は初めてだが、永作は気負いのない笑みを浮かべる。

共演には、今をときめく若手が勢ぞろい。
みるめ役には松山ケンイチ(21)、そのみるめに思いを寄せる
ガールフレンド「えんちゃん」は蒼井優(21)が、
さらに「えんちゃん」に恋をする堂本役を忍成修吾(25)が演じる。

メガホンは04年の商業映画デビュー作「犬猫」が絶賛され、
日本映画監督協会新人賞を受賞した井口奈己監督(39)。
2作目の今回は本調有香さんと共同で脚本を手掛け、行間にユーモア
あふれる台本に仕上げた。

「行為だけ見ると、永作さんの役は嫌な女になってしまう。
そうしないようにかわいさを引き出したい。
こんな人になら翻弄されちゃうよねっていう感じに」(井口監督)。

15日にクランクイン。撮影は来月中旬まで行われ、来年初頭の公開を
予定している。

(引用:スポーツ報知

永作さんといえば、
やっぱり「Pure Soul~君を忘れない~」を思い出す私は古い??
あれよかったんですよね~。
いまだにチャンネルnecoで再放送があるけど、ついつい見ちゃう。

永作さんももう36才なのね~。
でもかわいい♪
小悪魔的な役って絶対似合うよね。楽しみな映画です。
スポンサーサイト
---スポンサードリンク---

別窓 | ちまたの話題 | コメント:0 | トラックバック:0
200701251037
<<夏川りみ 新曲発表後、休業!? | 我が家の日記 | 東新宮崎県知事に癒し系23才美人秘書>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 我が家の日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。