スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---スポンサードリンク---

別窓 | スポンサー広告
----------
今となると・・生理不順だった私
私の初潮はなんと小学4年生!
体は大きいほうじゃないのに、発育はよくて、
10歳で始まっちゃいました。

それからというもの、ひどい生理痛にずっと悩まされてきました。

生理前には頭痛・腰痛・下腹部の鈍痛・吐き気・だるさ・のぼせなど、
そして生理中は起き上がれないほどのだるさと鈍痛・腰痛・吐き気に
頭痛。

周期は正確に28日で、へたすりゃ月に2回。
生理の量もすさまじい多さで、血の塊だらけ・・。
きつい思いをしてきました。

最初に産婦人科の門をくぐったのは、中学生。
それから、ずっとお世話になりっぱなし。

良くなるどころか、症状は重くなる一方!
しまいには、エッチの時に下腹部に激痛がするように・・・。

結局19歳の頃には、子宮内膜症と診断されて、
毎月1回のホルモン注射で半年間、生理をとめて治療したりしてました。(1本7万円!!)

その注射で生理を止めると、更年期障害みたいになって、
のぼせや頭痛がひどくて、よく仕事中に倒れてました・・・。

どうして、私だけこうなるの!!!
と、泣いたことも。

結局、27歳で子供を産むまで続いたんですが、
一人目を産んだとたん、ぴたっ!と症状が止まり、
生理痛もほとんど気にならない程度に!!!


これには、びっくり!
うれしいやら、何やら。
今までの苦労はなんだったの???


といった感じでしたが、
最近になって、あの時の症状が一種の生理不順だったんだなあと
わかるようになりました。


月経不順って、生理の間隔があくって症状だけでなく、生理痛がつらい人や生理前の症状がつらい人、生理の量が多すぎたり、少なすぎたり・・ということも含まれるんですね。


そして、その原因にも思い当たることがいっぱい!!

睡眠不足に食生活、ダイエットに運動不足、そしてストレス!!!

う~ん、全部かも。

私、とっても太りやすいので、10代の頃からダイエットは日常的にしてるし、10代の頃からバイトしてて、睡眠不足にストレス満載!

さらに20歳くらいから、昼の仕事に加えて、夜のお店でバイトして、
一日の睡眠時間は3時間程度。
ダイエットはエスカレートして、夜はほとんど食べてませんでした。
飲み屋なんてストレスいっぱいだし、さらに親の借金でストレス漬け・・。


こんだけそろえば、もともと子宮の機能が弱いといわれてた私は、
りっぱに生理不順→子宮の病気(子宮内膜症)になっちゃいますよね。


でも怖いのは、その先なんです。

生理不順を軽く見てほっておくと、不妊になったり、流産を繰り返したりするみたい。

そんな私も、3回の流産経験者。
子宮が小さいと言われたこともあるの。
それも生理不順をほっとくとなったりするみたい。

不正出血とかしてたしな~。

若いころって無知だし、基礎体温測って、体の管理!とかしないしね。

気付かないうちに、後戻りできなくなっちゃうんだね。


冷え性とかも良くないみたい。

私の場合は、出産と同時に規則正しい生活で体のリズムが取り戻せたのが、やっぱり良かったんだと思う。


でも、3回流産してやっと、授かったんだよね。

ラッキーとしか言いようがありません。


もし、今生理不順だと思われる症状に悩んでたら、
ほおっておかないで、きちんと対処してくださいね。

不妊症や流産体質ってほんと、つらいです。

このサイトがとっても参考になりますよ。
↓↓
生理不順.com


スポンサーサイト
---スポンサードリンク---

別窓 | ちまたの話題 | コメント:0 | トラックバック:0
200710310737
<<Scan Snapは何がすごい? | 我が家の日記 | あんしんナンバー>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 我が家の日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。